ターンオーバーを正常化する3つの対策!周期は年齢で違う?

ターンオーバーの周期は年齢で違う?

肌のターンオーバーのサイクルが整っていると、適切に肌が再生できるので、健康的な肌を保つことができます。

そのターンオーバーは肌年齢により周期が長くなりがちです。

ターンオーバーは一般的には28日サイクルで行われるといわれていますが、30代の方であれば約45日、40代の方となると約60日もかかるともいわれています。

年齢を重ねると、傷やシミなどが跡になりやすく、治りにくいのはそのためです。

ターンオーバーはどんな仕組み?

人の肌は3層構造で成り立っています。

表面から表皮、その下の真皮、さらにその下の皮下組織と分けられ、ターンオーバーは一番外側のわずか0.2mmという薄い表皮の中で繰り返されます。

肌は身体を守るために毎日新陳代謝が行われていて新しい細胞を生み出し、古い細胞を排出しています。

生まれたばかりの新しい細胞は一定の期間をかけて肌内部からゆっくりと押し上げられていき最後は垢となって自然に剥がれ落ちます。

この皮膚細胞の生まれ変わりをターンオーバーと呼びます。

ターンオーバーの周期は長くなりがち

生まれた細胞が成長するのに約14日、肌の表面に出て角質に変わり垢として剥がれ落ちるまでにまた約14日というのが理想的な日数と言われています。

若い世代の肌であればターンオーバーの周期は約28日間ですが年齢により周期は大きく変化します。

年を重ねて皮膚内部の細胞にも老化が及ぶことで細胞の新生が遅れ、古い細胞を押し上げる力も弱まります。

このように加齢によってターンオーバーの周期が乱れると古い角質が肌にとどまることとなり、美しく健やかな肌を保つことができなくなっていきます。

シミやシワなどができやすくなったり、日焼けや傷が消えにくくなるのはそういった影響なのです。

肌のバリア機能とは?

表皮の中でも一番上に存在する角質層は潤いとなる水分を保持し、乾燥や外部の刺激から私たちの肌を守る働きを持っています。これが肌のバリア機能と呼ばれる働きです。

角質層は天然保湿因子(NMF)を有する角質細胞、細胞間脂質、外側の皮脂膜により構成されますが、この3つのバランスが適切に保たれることが正常なバリア機能の条件となります。

ところが肌内部の天然保湿因子の不足、細胞間脂質の減少、皮脂膜の乱れなどによりバリア機能が低下すると、肌の乾燥を感じたり外部からの刺激を受けやすくなるなど肌トラブルも起きやすくなります。

荒れた肌は化粧水などで保湿しようとしても成分を保持できなくなるため、さらにバリア機能やターンオーバーの周期が低下してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

ターンオーバーを正常化するための3つの対策!

このように肌のターンオーバーが正常に働くには表面のバリア機能が欠かせません。

肌のバリア機能が正常に機能して肌の潤いを保持することができれば、肌は健やかに保たれターンオーバーも順調に進みます

ターンオーバーを正常にするにはどのような点に気を付けたら良いのでしょうか。

肌の負担

安定的に新しい細胞が生まれるには、ターンオーバーが早すぎるのも良くありません。肌のバリア機能を弱めてしまうので過度なスキンケアや強いクレンジングは控えるようにしましょう。

ターンオーバーを早めてしまうと、肌の構成層が間に合わず未熟なままの肌になり、刺激を受けやすく敏感肌に傾いてしまう可能性もあります。

洗浄力が強い洗顔料やピーリングは控えて、紫外線の影響を受け過ぎないように念入りにUVケアをしていきましょう。

紫外線などの外部刺激を受け過ぎると肌はダメージを受け、回復しようとして肌の細胞がターンオーバーを早めてしまうからです。

睡眠

細胞がしっかりと生まれ変わるためには睡眠も重要です。成長ホルモンの分泌により肌の再生が始まるため、深い睡眠が得られるよう時間も確保していきましょう。

就寝前は間接照明に切り替えて、ゆっくりストレッチをするなどリラックスした状態で就寝できるようにしましょう。

ストレッチで酸素も取り入れられ血行も良くなるため、就寝中の新陳代謝の助けになります。乱れがちなホルモンバランスもグッスリした睡眠により整ってきますよ。

栄養面

ビタミンB群や、ビタミンCなど緑黄色野菜に含まれる栄養素や、魚介類に含まれる亜鉛は肌の新陳代謝を助けてくれます。

肌のターンオーバーを支えてくれる成分ですので、タンパク質を含む食事とともに摂取していきましょう。

亜鉛はタンパク質を合成する働きを持ち、タンパク質を含む食材には鉄分が含まれて、ビタミンCはその鉄分の吸収を助けてくれます。

そして鉄分は血液の元となりますのでバランス良く食事に取り入れるのがおススメです。亜鉛はカボチャの種にも含まれています。

グラノーラなどであればビタミンや亜鉛、鉄分をまとめて摂取することもできそうですね。

また、過度のアルコールは体内で分解するために栄養素を優先的に使い切ってしまいます。肌のことが気になる時期は食事の内容やアルコール分などを調節してみましょう。

ターンオーバーは遅すぎず早すぎず

このようにターンオーバーの機能に注目すると健康面と密接につながっていることが分かります。

健康な生活を送ることで細胞の代謝も順調になり美肌につながるということなのですね。

細胞の生まれ変わりが順調になるとスキンケアも楽になりメイクも楽しくなります。

生活習慣を見直して健康的な美肌さんになってくださいね。

コメントは受け付けていません。