オロナインパックとは?方法と注意点は?

 

オロナインの軟膏で肌が綺麗になる?

オロナインパックとはオロナインの軟膏を鼻や顔全体に塗り10分くらい放置して、オロナインを洗い流した後に普通の毛穴パックをする事です。

そうすると普通に毛穴パックを使用するよりもオロナインを塗って放置してからの方が肌の角栓がごっそり取れると話題になりSNSやtwitterで通じて女性たちの間で広まったそうです。

オロナインの軟膏といえば大塚製薬が販売する「オロナインH軟膏」が有名ですが元々は殺菌作用を有するクロルヘキシジングルコン酸塩を配合していてあかぎれやしもやけ、切り傷、擦り傷、ニキビや火傷を治療する薬として親しまれてきました。

最近になりオロナインの成分が美容にも効果があるという事でオロナインパックが浸透してきています。

オロナインパックの方法

具体的なオロナインパックのやり方です。

1.洗顔料は使わずにぬるま湯で

まず最初に洗顔するのは顔を綺麗にするだけでなくパックが効きやすいように毛穴を開かせるのが目的なので

ぬるま湯で顔全体がリラックスするように洗ってから優しくタオルで拭き取ります。

冷たい水で洗顔すると肌が刺激され毛穴が閉じてしまいます。

2.鼻にたっぷりオロナインを塗る

顔全体にオロナインを万遍なく薄く伸ばすように塗っていきます。

皮脂腺が特に多いと言われ油っぽくなりやすい鼻だけ真っ白になるくらいオロナインを多めに塗るのがポイントです。

鼻だけでなく皮脂腺は顔のTゾーンに多いと言われているので額や眉間、あごあたりの

毛穴の汚れが溜まりやすい箇所にもオロナインをしっかり塗った方がいいかもしれません。

オロナインが塗り終わったら10分程度そのままにします。

3.毛穴パックを使用する

ちゃんとパックが肌に密着できるようにオロナインの油分をしっかり洗い流すのと

毛穴が閉じないように今度は洗顔料やぬるま湯で顔を綺麗に洗います。

顔に塗ったオロナインを洗い流した後に毛穴パックをします。

肌に張り付けた毛穴パックシートを決められている時間通りに剥がせば、古い角質や汚れが綺麗に落ちます。

シートは下から上に剥がすのが良いです。

毛穴パックが終わったら開いている毛穴を引き締めるために水で顔を洗ったり化粧水や乳液で保湿ケアをしてください。

 

オロナインパックの効果がある理由

殺菌作用を有するクロルヘキシジングルコン酸塩が有効成分としてオロナインに含まれているのがオロナインパックに効果がある理由のひとつとされています。

クロルヘキシジングルコン酸塩によりニキビなどの原因になるアクネ菌の繁殖を抑制する事が出来たり、荒れている肌が細菌によって更に炎症を起こすのを防いでくれるからでしょう。

ですがクロルヘキシジングルコン酸塩はあくまで殺菌作用の成分ですので美容効果を過剰に期待するものではありません。

オロナインパックが有効と言われる一番の理由はオリーブオイルが(オリブ油)がオロナインに含まれている事かもしれません。

オリーブオイルに毛穴の黒ずみや角栓を取り除く効果があるのは有名でスキンケア化粧品にも配合されているからです。

オロナインパックをすると、このオリーブオイルが毛穴の汚れや古い角質・皮脂を浮かび上がらせる事でそのあとの毛穴パックがより効果的になるという仕組みです。

オロナインパックにより鼻の毛穴の黒ずみがごっそり落とせるので目に見える効果を感じる事で女性からの評判が凄く良くどんどん広まっているようです。

オロナインパックの注意点は?

敏感肌・乾燥肌の方は注意!

肌が弱く敏感肌の方にはオロナインパックは刺激が強いので肌トラブルの原因になってしまう場合があります。

オロナインパックのあと毛穴パックをしたら肌に痛みを感じたという方は今後やらない方がいいです。

毛穴パックは直接肌に張りつけ、剥がすように毛穴の汚れや角質を取り除くので必要な皮膚まで剥がれてしまう可能性があるからです。

ヒリヒリと痛みを感じた場合はすぐに冷やしたり化粧水で保湿ケアをしてください。

毛穴パックは使用しすぎると逆に毛穴が開きすぎて別の肌トラブルの原因になってしまうので回数には気をつけましょう。

毛穴パックは週1回、オロナインパックは月1回程度が良いでしょう。

パックにより毛穴の汚れを落とす事はできますが回数が増えると毛穴が開ききってしまい、下地やファンデーションなど化粧が上手くできない肌状態になっていまいます。

乾燥肌の方も注意が必要です。オロナインパックを続ければ肌の乾燥が加速してしまうので最初から乾燥肌の方は肌の黒ずみ・肌荒れなどが酷くなる可能性があるからです。

オロナインパックにはそのあとのスキンケアが必要

オロナインパックはオロナイン軟膏と毛穴パックだけで毛穴のケアができるので比較的簡単で手頃な美容法と言えます。

オロナインにより面白いように毛穴の汚れや角栓が取れるので何度もやりたくなりますがしっかりその後のスキンケアをしないと毛穴が広がったままで別の肌トラブルが起きてしまいます。

開いた毛穴を引き締めるために水で洗顔したり、保湿効果のある化粧水や乳液やクリームでしっかり保湿ケアをしましょう。肌荒れの予防のためにフェイスマスクもいいかもしれません。

オロナインにはクロルヘキシジングルコン酸塩による殺菌作用があるので顔や肌にいる皮膚常在菌まで殺菌されてしまう恐れがあります。

皮膚常在菌とは?

皮膚常在菌は肌を花粉などの外部の刺激や雑菌から守ったり、お肌の潤いを保ったりする肌のバリア機能に関わる働きをしています。その皮膚常在菌が殺菌されてしまうと肌トラブルの原因になってしまいます。

皮膚常在菌にはお肌に役立つ「善玉菌」である表皮ブドウ球菌などがあります。

皮脂が過剰に分泌されているオイリー肌(脂性肌)の方は月1回オロナインパックをする事でいちご鼻などの悩みに効果が期待できます。

ただパックした後のケアをきちんとしなければする前よりひどくなることも考えられますので気を付けてください。

また肌の弱い方やもとからトラブルのある方は自己流のケアはしないほうが良いです。

コメントは受け付けていません。