お休みの日はメイクしたくない!クレンジングもオフ?

せっかくの休日、メイクも休みたいなあと思うことありますよね。簡単なスキンケアをすませたらおしまい。
何もつけずに一日家でのんびり。贅沢な時間です。

でもそんなノーメイクの休日、皆さんクレンジングはどうしているのでしょうか。ノーメイクだしクレンジングも要らないかな、と思いますがどうなのでしょう。

メイクしない日の洗顔

メイクをしていないから洗顔も簡単に泡で洗顔すればいいかな?ついこんな風に考えてしまいますが、クレンジングは肌についた汚れを落とすことが目的です。
ちょっとお肌の気持ちになって過ごした一日を考えてみましょう。

▽家にいても、一日の中で汚れがくっ付いている

例えば眠っている間も肌から皮脂が分泌されていますし、スキンケアの成分も肌の表面に残っています。家にいてもホコリがくっついてしまうなど、気づかないうちに肌には汚れが付着してしまうのです。

そして通常メイクをしていればクレンジング剤で音さ荒れる予定の角質まで肌に残ったままになります。

肌のターンオーバーを考えると、やはりクレンジングは必要ということになるのです。

大手化粧品メーカーでは、朝のクレンジングも推奨していますよね。

▽さらに外出した時は

とくにノーメイクのまま外出した場合は、外気が注意点です。排気ガスに含まれている害のある成分は、髪に付いたものも含めて必ず落とす必要があります。
そのままでは、いくら良質のスキンケアを継続していたとしても害のある成分が肌に影響してきます。

空気が汚れていない場所なんてないと心得て、外出したら汚れを落としていきましょう。

◆ノーメイクの日にクレンジングすると大きな効果が!

肌はバリア機能によっていつも脂分が分泌されています。脂分が肌に残ったままだと酸化して肌クスミや毛穴の開きなどの肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

そんな酸化した皮脂や付着した脂分は毎日しっかり落とすことをおすすめします。洗いすぎを心配することがあるかもしれませんが、やさしい洗顔とクレンジングで汚れは取り除いてあげましょう。

▽スキンケアのために

バリア機能を維持するためにも化粧水による保湿ケアが大切なのですが、化粧水をつけるためには汚れを落とすことが必要です。

一日の汚れをきれいに落とすことで開き気味の毛穴のつまりを予防したり、不要な角質を取り除いて肌のターンオーバーを促すこともできます。

▽ターンオーバーを促す効果

毛穴の黒ずみや肌のごわつきが気になる時期はノーメイクの日もしっかりクレンジングがおすすめです。入浴した際に肌が温まった状態でやさしくクレンジングしていきましょう。

肌のバリア機能を損なわないようにクレンジング剤も肌にやさしいタイプを使用しましょう。

▽休日はスペシャルケアの日に

普段は忙しくてなかなかケアが出来ない場合はスペシャルケアをしてみてはいかがでしょう。新しいクレンジング剤を購入していなくても、いつもより早めに入浴し、ゆっくり湯船につかってから洗顔料で特別にフワフワもこもこの泡を作ってフンワリ洗顔をしてみるのはどうでしょう。

肌の調子が良い時はパックもピーリングも気軽にできますが、肌が敏感で薄く感じられる時期はノーメイクの状態から肌を温めて洗っていくことで、やさしく肌クスミを取り除くことができます。

入浴後はスキンケアでたっぷり保湿し、ゆっくりストレッチをして早めに就寝。忙しい時にはとてもできない、そういうスペシャルケアをするのもステキなのではないでしょうか。

クレンジング剤の肌質別おすすめ

ノーメイクでのんびりした日、いつものメイクの日、クレンジング剤には肌質によっておススメのタイプがあります。

▽乾燥肌~普通肌

乾燥肌から普通肌の場合は必要な脂分まで落とし過ぎないようにオイルクレンジングよりもジェルやクリームタイプがおすすめです。

お肌に優しくしっとりとした洗い上がりのものを選びましょう。

▽脂性肌~ニキビ肌

脂性肌やニキビが気になるお肌の場合はオイルやローションでサッパリした洗い上がりのものがおすすめです。

肌をこすらないように気を付けて、皮脂が出やすいTゾーンや毛穴が目立つ部分から馴染ませていきます。

脂汚れを浮き上がらせるように顔全体に馴染ませたら、ぬるま湯で洗い流し軽くダブル洗顔していきましょう。

メイクをしてもしなくてもクレンジングは必要!

1日スッピンだった肌は丁寧な洗顔やクレンジングで表面の汚れをすっきり落としてあげましょう。

また外出した場合は外気にあたって硬くなっている可能性もありますので、クレンジング後に肌が柔らかくなるようなマッサージのようなケアを追加するのも良いでしょう。

ただし外出する場合は、やはり紫外線対策がおすすめです。UVカットの入った化粧下地だけでも使用しましょう。

天気の悪い日でも紫外線はゼロではありません。洗濯物を干す短時間であってもうっかり日焼けしてしまうこともあるので必ず塗りましょう。

メイクしなくても肌に優しいUVカットでスキンケアをした方が美肌を保つことができますよ。

コメントは受け付けていません。